女優の専門学校の選び方

女優になるためには必ず専門学校に行く必要はありません。

ただし基礎を学んでいるのとそうでないとでは、やはり違ってきます。しかも行く専門学校によっては、それだけでオーディションに受かりやすくなる場合があるのです。そのため独学ではなかなか女優になれないと感じているなら、専門学校に行くのはとても良い方法でしょう。

ただし頭に入れておかなければならないのは、どこでも良いわけではないということです。もちろん一握りですが、中には女優にしてあげると言ってお金だけ振り込ませ、ほとんど授業らしいことはしないといったケースがあるのです。そのようなことにならないために、まずはめぼしいところを見つけたら、卒業生を調べておくと良いでしょう。有名な人を輩出しているところなら良いですし、舞台などで活躍している人を多く育てたところなら比較的安心です。中には専門学校が劇団を所有していて、卒業と同時に所属できる場合があるのです。

もしそうなら劇団を見ておくと、どんなことが学べるのか予想できることがあります。またここに行きたいというところがあるなら良いですが、そうでないなら必ず実際にその場に行って肌で感じておきましょう。優れた学校でも、雰囲気が合わないと通うのが辛くなってしまいます。場合によっては講師と口論になって辞めざるを得ないといったこともゼロではありません。それでは残念なので、足を運んで見ておき、可能なら生徒や講師と話をしておくと失敗が少ないです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *